アイリス動物病院ブログ

我が家の愛犬

こんにちは、トリマーの和田です!

普段はあまり着けないのですが、先日トリミングをしたのでちょこっとオシャレしてみました!
我が家の愛犬、ミックス(チワワ×ペキニーズ)のモク君です。(*^^*)

100均って何でもあってすごいですね~。
この首輪もそうですが、ハロウィン用のペット衣装がたくさん置いてあって驚きました。
今年は仮装させてみようかな?

フレンチブルドッグのだんごちゃんです

動物看護師の佐藤です。

先日、友達が「仔犬を迎えた」というので見に行ってきました!

フレンチブルドッグの女の子()です。

まだ生後2ヶ月。ご飯をふやかして与えたり、

トイレトレーニングをするのが大変だそうです。

「自分の家のワンコもそんな時期があったな〜」と

懐かしくなってしまいました。

※ちなみにうちの子は、こんな感じでした()。

やっぱり仔犬は可愛いですね!

とっても癒されました。

スタッフ犬が大集合!

7月29日は、ワクチン接種や体調不良やらで、スタッフ全員のわんこ達が病院に勢揃いして、にぎやかな1日になりました。

さて、問題です! この中に1匹だけ猫がいます。分かりますか~?


ディスク・ドッグ

皆さん、こんにちは! アイリス動物病院で動物看護師をしている助川です。(^^)

今回は私が趣味で愛犬とやっているディスク・ドッグというドッグスポーツをご紹介します。

【ディスク・ドッグ】とは…人が投げたフリスビーを犬が追いかけてキャッチして得たポイントの合計で競い合うものです。

先日、そのディスク・ドッグの大会が行われると聞いて参加してきました!
結果から言いますと…なんと!? 優勝しました!!

こちらがその記念写真です。
愛犬のボーダーコリーと表彰状・記念品のフリスビーです。

皆さんがこれを見て「こんなものがあるんだなぁ」と少しでも興味をもっていただけたら嬉しいです。(^^)/

ぜひ、愛犬とのコミュニケーションの一環に始めてみませんか?

予防の大切さを分かって欲しいのですが…

当院が開院してから、今年で9年目になります。

毎年継続して感染予防の大切さを説明しているのですが、①混合ワクチン ②フィラリア ③ノミ・マダニの予防をきちんと行っている犬猫の頭数は、この数年間、ほぼ横ばいです。

一例として、犬のフィラリア感染症の予防状況を示した下のグラフを見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

来院する犬の頭数は少しずつ増えているのに、予防している頭数がほとんど増えないので、全体の予防率は上がらないまま…というか、少しずつ下がってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィラリア感染犬は今年で通算166頭になりましたが、当院での予防率が25%くらいですし、動物病院に来ていない犬もまだ多いと思われるので、むしろ当然の結果と言えるでしょう。

常陸大宮地域で飼われている犬猫の多くは満足に予防をして貰えず、感染症に罹って苦しんでいるということです。…可哀想ですよね。そう思いませんか?

アイリスが咲きました!

当院の飼い主様から「自宅で咲き始めたのでどうぞ。」と

鉢植えのアイリス(アヤメ)を頂きました。

つぼみが膨らみ、咲き始めてとても綺麗です!

外の自販機の横に置いてあるので是非ご覧下さい。

アイリスの花言葉は「貴方を大切にします」「虹の架け橋」です。

子育て支援動物病院?!

動物看護師の須田がアイリスに戻ってきました。

生後6か月の赤ちゃんと一緒に職場復帰です。

須田が赤ちゃんをおんぶして仕事をしていたら、

飼い主様に「院長先生のお孫さんですか?」と聞かれました(笑)。

院長曰く

「当院は働くお母さん看護師に優しい職場を目指しています。」

だそうです。

2019冬の院内セミナー開催

春の予防の時期に向け、新発売のフィラリア&ノミ・マダニ予防薬の勉強会を開きました。

スタッフ全員が正しい知識を身に付けて、飼い主様の

ニーズに合う予防薬をご提案できるように頑張ります!

画伯の遺伝子?!

院長の4歳の娘さんが描いた僕(ラッキー)です。

子供の目には、こんな風に見えているんですね!

それにしても…胴が長すぎっ!!!(笑)

新スタッフ紹介

動物看護師、助川が入りました。

某ペットのテーマパークやペットショップでの勤務経験もある、自他共に認める愛犬家です!

飼育している2匹の中型犬は、キチンと躾がされていて、病院に連れてきていたのに、院長以下スタッフ全員が全く気が付かなかったほど、静かで大人しいとってもお利口さんなワンちゃん達です。

主に診察室にて保定を担当しますので、よろしくお願いいたします。