院長の診療日記

予防医療に力を入れています

昔に比べてペットの飼育環境が良くなったこともあり、長生きのペットが増えてきました。

とはいえ、高齢になると病気のリスクも増え、人のような国民健康保険制度もありません。

病気が進行してから動物病院を受診すると、治療費が高額になることも珍しくありません。

ペットが元気に過ごしていけるようにするためには、普段からの「予防医療」が大切です。

当院は、特に予防医療に力を入れております。定期的に各種の予防を行っている犬猫には「予防会員料金」で診療を行っています。

会員になるには、毎年のワクチン接種やフィラリア予防薬の購入などの条件があります。

ホームページにも詳しく掲載しておりますが、ご不明の点がございましたら、直接当院までお問い合わせ下さい。

予防の大切さを分かって欲しいのですが…

当院が開院してから、今年で9年目になります。

毎年継続して感染予防の大切さを説明しているのですが、①混合ワクチン ②フィラリア ③ノミ・マダニの予防をきちんと行っている犬猫の頭数は、この数年間、ほぼ横ばいです。

一例として、犬のフィラリア感染症の予防状況を示した下のグラフを見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

来院する犬の頭数は少しずつ増えているのに、予防している頭数がほとんど増えないので、全体の予防率は上がらないまま…というか、少しずつ下がってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィラリア感染犬は今年で通算166頭になりましたが、当院での予防率が25%くらいですし、動物病院を受診していない犬もまだ多いと思われるので、むしろ当然の結果と言えるでしょう。

常陸大宮地域で飼われている犬猫の多くは、満足に予防をして貰えず、感染症に罹って苦しんでいる…ということです。可哀想ですよね。そう思いませんか?

診療予約制について(その後)

アイリス動物病院の診療が予約優先制になり、1年半が過ぎました。

おかげさまで、飼い主様から「待ち時間が短くなっていいですね!」「予約した時間に行けば、そんなに待たずに診てもらえるので助かります。」などと、ご好評を頂いております。

時には急患が入ったり、診察してみたら予想以上に具合が悪くて検査・処置に時間が掛かる場合もあり、次の方にしばらくお待ちいただくようお願いする事もございますが、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

診療予約制の導入について

当院は、2017年1月から「予約優先制」に変わります。

これまでは特定の曜日や特定の時間帯に来院が集中することが多く、待ち時間が長くなってしまい、皆さまには大変ご不便をおかけしておりました。

予約制を導入するにあたり、インターネット(スマートフォン・パソコン)で24時間、簡単に予約を取ることが出来るようになります(事前登録が必要です)。

また、予約日時の確認や予約のキャンセル等もインターネットから出来るようになります。

インターネットが使えない方は、院内での受付やお電話でのご予約も可能ですが、電話回線の混雑を防ぐため、この機会に是非ネット環境を整えていただくか、代理の方(ご家族でインターネットを使える方)に予約を取っていただくようお願い致します。

なお、スマートホンを持っているけどちょっと苦手で…という方には、使い方をお教えしますので、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。

医食同源

ごはんは体を作る素です。
筋肉・皮膚・爪・毛など…あらゆるもの全てが飼い主様の選ぶフードによって決まります。
もちろん清潔な環境・適度な運動・日々のお手入れ・愛情を注ぐことも必要です!

そして、TVのCMでよく流れているものが必ずしも良いものとは限りません。
また、犬や猫が喜んで食べるもの、欲しがるものが良いものとも限りません。

例えば子供がお菓子が大好きで喜んで食べるからといって、お菓子だけを食べさせる親はいませんよね?

値段の安いフードほど油分が多かったり、香料で食欲をそそるようになっている商品がたくさんあります。

ごはんを選ぶ時には、なるべく「総合栄養食」と記載されているものを選んであげるようにして下さい。

良質なフードを食べて、さらに予防もきちんとしてあげると、病気になって動物病院にかかる機会がグンと減りますよ!!

11月に入り、だいぶ冷え込んできましたね…

朝晩と日中の気温の差が激しいこの時期は、ワンちゃん、ネコちゃんも体調を崩しやすいので、特にお気をつけ下さい。

そして「あれ? ちょっといつもと違うかな?」と変化に気づいた時は、症状がひどくなる前に病院に連れてきて下さい。

早期発見・早期治療が大切です。